アンティーク家具のフレックス-日本最大級の品揃えと激安卸価格

店舗紹介
アクセスマップ
メルマガ登録はこちら
ランキング
アウトレット
新しくお店を始めたい方へ抜群のサポート体制!
ユーザー登録はこちら
お支払い方法
取扱いクレジットカード
有限会社フレックス
営業時間 10時~17時
木曜定休日

※営業時間外のメール確認は
翌営業日となります。

〒529-1804
滋賀県甲賀市信楽町勅旨1181
TEL:0748-83-1161
FAX:0748-83-1184
陶器・お食事等ご来店の時に寄り道「信楽を観光」
取扱商品
ソファ
ショーケース
ブックケース
テーブル
チェスト
ビューロー
ドレッサー
キャビネット
サイドボード
カップボード
ワードローブ
ドローリーフ
ダイニングチェア
ブックビューロー
ゲートレッグテーブル
アームチェア

FLEX近隣の観光案内マップ

信楽観光情報

アンティークフレックス周辺の観光情報などをご紹介してきたいと思います。
まだまだたくさん見どころはありますので随時更新していきたいと思っています。

たぬきで有名な信楽焼

狸の置物で有名な信楽焼は日本でも指折りの古くからある陶器の産地です。
古来よりの素朴な作風だけでなく今も全国から若手作家さんが集まり、斬新な作品なども生み出しています。
陶器市の頃にはお買い得なものやお気に入りの作家さんの陶器を求めて多くの人がお越しになります。

朝宮茶も見逃せない

朝宮茶は日本最古ともいわれるお茶の産地です。
有名な宇治とも近く、品質の高いお茶です。
朝宮地区にはお茶屋さんが多く、そのほとんどが喫茶コーナーがあり、スウィーツなども楽しめます。

信楽のランチ情報

ランチ・グルメ情報も掲載してきます。
近江牛のお店や個性的なお店など、京都大阪名古屋などとのアクセスもいいことから田舎ではありますが個性的な店も少なからずあります。

のんびりとした空気が流れるのどかな風景は旅気分を掻き立ててくれます。
アンティークを見ながらも信楽を楽しんでいただければ幸いです。

※掲載の営業時間等は取材時のものです。

ラ・マンチャ さん(旧店名:ラピミエンタ)  (カフェ・レストラン)

フレックスより信楽インター方面へ車で走ること5分もかからないうちに高原レストランとかかれた看板が見えてきます。
可愛らしい洋風の建物に思わず目が留まる信楽内でも人気のラ・マンチャさんです。
お店の目の前には美しい田園風景が広がっており、窓からの景色を楽しみながら優雅なコーヒータイムを楽しむこともできます。
ランチ・ディナーともにメニューが豊富で、素材からこだわり抜かれた本格的なお食事には驚くこと間違いなし。
ミルキーでおいしいソフトクリームもおススメです。
lapimienta_gaikan
lapimienta_lunch2
lapimienta_lunch

滋賀県甲賀市信楽町牧1492
0748-83-0975
食べログページ http://tabelog.com/shiga/A2502/A250202/25007134/
営業時間 11:00~21:00
定休日 毎週水曜日
座席数 テーブル 約25席 
駐車場 無料駐車場 有 ※10台程度


魚仙(うおせん)さん  (和食・割烹)

フレックスより宇治方面へ車で5分ほど、少し下り坂に なったT字路を右に曲がった交差点の角にある和食のお店です。
落ち着いた店構えにお庭も素敵な魚仙さんで季節を取り入れた会席をいただきました。
サンマのお刺身や松茸のおひたし、かぼちゃと里芋の煮物などどれも上品で深みのあるお味です。
くつろげる店内でゆっくりといただく和食は地元信楽の陶器も楽しめる大人の時間を提供してくれます。
看板メニューの忍びすし(鯖寿司)は持ち帰りも可能です。
uosen_gaikan
uosen_1
uosen

滋賀県甲賀市信楽町長野1334-2
0748-82-0049
ホームページ http://uosen.net/
営業時間 11:30~14:00 16:00~22:00(LO 21:30)
定休日 月曜日(月曜祝日の場合は、火曜日休み)
座席数 テーブル 約20席 
駐車場 無料駐車場 有 ※10台程度


BROWN RICE AND WATERさん(旧店名:UPcafe)  (カフェ)

フレックスより宇治方面へ車で約3分、陶芸の森内にある玄米と発酵食のランチ&カフェスペースです。アンティークのゲートレッグテーブルやドローリーフテーブル等も一部使われていました。
お天気のいい日なら歩いてでも行けちゃいそうな距離です。
いただいたのは発酵玄米プレートという玄米とお野菜たっぷりのセット、とっても美味しかったです。お食事はもちろんのこと、ケーキやドリンクのメニューも豊富。
陶芸の森さんは少し高台にあるので、ガラス張りの店内からの景色はとっても気持ちがいいですよ。
シンガーミシンも可愛らしくディスプレイされていました。
同じ建物内で信楽焼きの展示や販売もされているのでお食事+信楽焼き鑑賞もできてしまいます。
おしゃれでおいしい信楽の良さがぎゅっと詰まった素敵なカフェです。
brownriceandwater
brownriceandwater1
brownriceandwater2


滋賀県甲賀市信楽町勅旨2188-7 県立陶芸の森 産業展示館内
0748-83-2882
ホームページ http://brownriceandwater.jp/
営業時間 10:30~16:00
定休日 月曜
座席数 約50席 
駐車場 無料駐車場 有 ※250台程度


ワールドさん(喫茶店)

フレックスから車で約1分、外観・店内ともにレトロな雰囲気が 漂う喫茶店ワールドさんは勅旨駅からも歩いてすぐ。
地元の方々にも愛され続ける昔ながらの喫茶店です。
ランチタイムは日替わりランチを楽しみに訪れるお客様で賑わっています。
アットホームな店内はおひとりでも入りやすく、懐かしい漫画なども豊富に揃っていてゆったりとしたコーヒータイムが過ごせます。
弊社スタッフのおすすめはボリューム満点のカツサンド!
手作りならではの懐かしいお味をぜひお試しください。
world_gaikan
world_lunch2
world_lunch

滋賀県甲賀市信楽町勅旨1620-1
0748-83-0960
食べログページ http://tabelog.com/shiga/A2502/A250202/25002604/
営業時間 9:00~18:00
定休日 毎週土曜日
座席数  約30席
駐車場 無料駐車場 有 ※10台程度


洞之園さん(お 茶販売・喫茶スペース有)

フレックスから宇治方面へ車で約10分、朝宮という地域に入るころから沿道に陶器屋さんがある景色から斜面にお茶畑が見える景色へと変わり始める、国道307号線沿いにある洞之園さんです。
滋賀県外からのお客様も多い、知る人ぞ知る人気店です。
お抹茶と栗ぜんざいのセットをいただきました。
お餅やあんこなどお店で提供するものはすべて手作り、囲炉裏のある店内や緑いっぱいの外の景色と共に甘いものをいただくと幸せな気持ちでいっ ぱいになります。
朝宮茶の販売だけでなくおはぎなどのお持ち帰りもできます。
horanoen_3
horanoen_1
horanoen_2

滋賀県甲賀市信楽町上朝宮249-1
0748-84-0115
食べログページ http://tabelog.com/shiga/A2502/A250202/25000676/
営業時間 9:00~18:00
定休日 第4水曜日
座席数  約20席
駐車場 無料駐車場 有 ※3台程度


レストラン牛石さん(近江肉料理)

フレックスより宇治方面へ車で約5分程、国道307号線を進むと左手に見 え てきます。近江牛を使ったお料理を中心とされているお店です。おススメはハンバーグ定食です。ふっくらとした大きなハンバーグをほおばると幸 せな気持ちにしてくれます。地元信楽のお米を使ったご飯はお替り自由です。ステーキやビーフシチューもおススメ。常連さん中にはエビフライを 楽しみにされる方もいらっしゃいます。どれにしようか迷ってしまいますね。どれもおいしくてブレブレな文章になってしまいました…
gyuishi_3
gyuishi_1
gyuishi_2

滋賀県甲賀郡信楽町西444-1
0748-82-2600

ホームページ http://www.gyuishi.com/
営業時間 11:30~14:30 16:30~21:00(LO19:30)
定休日 水曜日
座席数  約30席
駐車場 無料駐車場 有 ※20台


あわいささん(カフェ)

フレックスより宇治方面へ車で約5分程、昔ながらの商店街の並びにあるあ わ いささんは、信楽のお野菜を使った美味しいお料理や作家さんの作品を楽しむことのできる人気の古民家カフェです。日替わりランチをはじめ、グ リーンカレーも人気メニュー。夏場には昔ながらのかき氷器で削られたふわふわかき氷も味わえます。(お茶のシロップが絶品!)ゆったりと時間 の流れるような隠れ家的お店ですので、一人旅のお客様におススメです。
awaisa

滋賀県甲賀市信楽町長野903-2
0748-60-2160
フェイスブックページ https://www.facebook.com/awaisa618
営業時間 11:00~17:00
定休日 毎週日曜日・月曜日(その他不定休もあり)
座席数  約10席
駐車場 無料駐車場 有 ※3台程度


曼陀さん(焼肉)

フレックスより信楽インター方面へ向けて車で走ると左手に真っ赤な看板に牛さんのマークが見えてきます。
大きな三角屋根の建物が炭火焼肉の曼陀さんです。
リーズナブルで満腹度の高いランチ営業もされています。
お写真の焼肉ランチは、サラダと付け合わせ・ライス・スープ・お新香とまさにボリューム満点。
ランチでこんなにおいしいお肉が食べれるとはさすが本格焼肉屋さんです。
お肉が苦手なお連れさまにはミックスランチ(エビフライ・コロッケ)がおススメ。
manda_gaikan
manda
yakiniku

滋賀県甲賀市信楽町牧1404-5
0748-83-0429
ホームページ http://www.yakinikumanda.com
営業時間 11:00~14:00  16:00~22:00 ( LO 21:00 )
定休日 毎週火曜日
座席数 テーブル 20席  座敷 30席  合計 50席
駐車場 無料駐車場 有 ※10台程度


大小屋さん(レ ストラン・ギャラリーなど)

フレックスより宇治方面へ車で約2分、ローソンを越えて坂を登ったところ 右 手にみえる大小屋さんはお食事のみならず陶芸展示、信楽焼やお土産などの購入ができる施設です。
テラス席もあるガーデンカフェで食事やお茶を楽しめます。
近江牛肉丼やたぬき丼、その他手作りケーキなどメニューも豊富です。
こだわりのお紅茶もティーポットサービスとなっておりケーキと合せて楽しみたいですね。
家具選びで疲れたときには大小屋さんでひと休憩されてはいかがでしょうか。
お食事と陶器を一緒に楽しめるのでお時間のない方にもおススメです。
oogoya_gaikan
oogoya_lunch
oogoya_lunch2

滋賀県甲賀市信楽町勅旨2349番地
0748-83-2220
ホームページ http://www.oogoya.co.jp/
営業時間 10:00~17:00
定休日 不定休
座席数 約200席
駐車場 無料駐車場 有 ※200台程度


どんぶり分福・掘り出し倉庫陶珍館さん(どんぶり、うどん・そば)

  当店からは車で2分くらい、信楽陶芸の森前(当店から向かった場合、道の左手)にあります。
陶器屋さんに併設されている、お食事処です。陶器屋さんの建物(陶珍館さん)では、信楽焼定番のたぬきなどもありますが、作家さんの作品などを見ることができます。
私が行った際には、信楽焼本来の焼き締めの作家さんの作品が大きく展示されていました。
まさしく炎の芸術といえる焼き締めはやっぱり素敵ですね。
別棟のお食事処(どんぶり分福さん)では親子丼をいただきました。大えび天ぷらうどんも人気とのことでした。
親子丼は近江鶏が使われていて、しっかりとした歯ごたえ、しっかりおだしが効いた美味しい親子丼でした。
bunpuku
oyakodon
tonchinkan

滋賀県甲賀市信楽町勅旨 ”陶芸の森”入口前
TEL:0748-83-2787 0748-83-1645
ホームページ http://www.bunpuku-tonchinkan.com/unagiya.html
営業時間 11:00~18:00( LO 17:30 )
定休日 毎週金曜日
座席数 約30席
駐車場 無料駐車場 有 ※10台程度


黒田園さん(そ ば)

フレックスより宇治方面へ車で約10分程、国道307号線沿い、右手にあります。

古民家を改築した店内には囲炉裏もありのんびりしたご当地の雰囲気を味わえます。

美味しいお蕎麦の味もあってか、いつも盛況なお店です。

盛りそばだけでもボリュームが有りますが、天ぷらセットなど様々なメニューがあって目移りしてしまいます。

kurodaen_3
kurodaen_1
kurodaen_2

滋賀県甲賀市信楽町上朝宮271-1
食べログページ http://tabelog.com/shiga/A2502/A250202/25001081/
0748-84-0485
営業時間 11:00~17:00( LO 16:30 ) 定休日 毎週月曜日・第三火曜日(祝日の場合は翌日) 
座席数 約50席
駐車場 無料駐車場 約20台
 


そば処 山久(さんきゅう)さん  (おそば)

信楽駅前のお蕎麦屋さん「山久」(さんきゅう)さん。当店からは車で5分くらいでしょうか。 イチロー選手やゴジラ松井選手などのバットを手掛けたバット職人さんがされているお店です。 そうしたことからテレビなどでも取り上げられたこともあるそうです。 お店に入ると暖かく迎えてくれるアットホームな雰囲気でなごみます。 店内にはサインボールやバットなど野球に関するものがディスプレイされていました。 おつゆはしいたけやアゴなどでとったしっかりとしたお味です。 お稲荷さんも甘めでおいしく、大満足です。 金土日祝のみの11時~15時営業ですのでご注意ください。

thankyou-(7)
thankyou-(4)
thankyou-(6)

529-1851 滋賀県甲賀市 信楽町長野204
090-3033-4966
食べログページ https://tabelog.com/shiga/A2502/A250202/25007485/
営業日 金・土・日のみ
営業時間 11:00~15:00
座席数 約25席 
駐車場 無料駐車場 有 ※5台程度


窯元うつわさん(陶器屋さん・食器専門)

フレックスから徒歩5分の所にある窯元うつわさんは食器を専門に扱う信楽 焼 のお店です。
茅葺き屋根やのれんなど外観も素敵なお店の店内は整然と並べられた食器類がいっぱいです。
食器だけでなくお酒のサーバーや洗面所などにも使えるように排水栓がつけられた洗面器、定番のたぬきもある幅広い品ぞろえです。
もちろんメインは食器で様々な種類があり、見ているだけでも楽しい気持ちになります。
店主さんも含めた作家さん13名の焼き物でどれも個性と手作りの味わいがあります。
高級料亭のご飯を炊くのにも使われるほどの土鍋などもあります。
どれにするか迷ってしまうほどですが、知識量豊富な店主さんが初心者にもわかりやすく説明してくれます。
どんなお料理に合わせるか、どうしてこんな形をしているのか、特性の違いなどなど気軽に聞けてしまう気さくな人柄も魅力です。

kamamotoutsuwa
kamamotoutsuwa_1
kamamotoutsuwa_2

滋賀県甲賀市信楽町勅旨2048-1
0748-83-0999
ホームページ http://www.kamamoto-utsuwa.co.jp/
営業時間 10:00~19:00
定休日 金曜日
駐車場 無料駐車場 有 ※5台程度


カネマン陶器さん(陶器屋さん)

フレックスより信楽インター方面へ約1分、喫茶ワールドさんのすぐ近くにある陶器屋さんです。

信楽の定番のタヌキもたくさんおいてあって様々なサイズから選ぶことができます。

洗面ボウルや浴槽などの取り扱いもあり、楽しめます。

kaneman
kaneman_1
滋賀県甲賀市信楽町勅旨1612番地
0748-83-0350

ホームページ http://www.shigarakiyaki.jp/index.html
営業時間 9:00~17:00(年中無休)※臨時休業除く
駐車場 無料駐車場 約7台


滋賀県立陶芸の森さん美術館など

当店から車で2 分ほどのところにある美術館など信楽焼きに関する様々な施設がありま す。
ショップやカフェなどもあります。
広い公園のような施設なので、田舎ののんびりした空気を感じながらほっこりのひと時を過ごせるかと思います。
いろいろな企画展などもされていますので、定期的にうかがうのも楽しいですよ。
ゴールデンウィークには作家さんの陶器市も行われており、その時期は大変混雑する大人気のイベントです。

ceramic_4
ceramic_1
017-the_dramatic_vessel_top

〒 529-1804 滋賀県甲賀市信楽町勅旨2188-7
0748-83-0909
営業時間 午前9時30分?午後5時00分(ただし、陶芸館、信楽産業展示館への入館は午後4時30分まで)
休園日 毎週 月曜日 (ただし、月曜日が祝日、および振替休日の場合はその翌日) 年末、年始
入園料無料 ※陶芸館(美術館)のみ有料となります。(観覧料等の詳細については、展覧会情報をご覧ください。)

駐車場 約250台

http://www.sccp.jp/


(株)林漆工研究社さん(漆塗り・家具修理)

  ちょっと番外編で、当店から車で1時間ほど離れた会社のお話です。
  以前にご購入いただいたお客様で、漆塗り工房のお客様がいらしたのですが、ご購入いただいたお品を漆で仕上げて見せに来てくださいました。
  決して状態が良いとは言えない、アウトレット品なども含めて、見違えるようにきれいに仕上げてくださいました。
  良いもの同士は、時代も国も超えて調和するとは思っていましたが、レストアにおいてもそうというのは感動しました。
  お写真では現品の美しさはなかなか伝わらなくて残念ですが、元々の魅力とはまた違った雰囲気になっていました。
  漆も時間経過とともに表情を変えるそうで、今は黒く見えているテーブルも、下に描かれた絵がゆっくり浮き上がってくるそうです。
  上塗りだけでも10回以上、それにサンディングなどを加えると、非常に長い時間をかけて仕上げていくそうです。
  その表面は、まさに鏡面仕上げ、空や建物が天板に写っていました。
  食器分野は別として、こうして家具や仏像などの修復新調で天然漆を使っておられる工房は日本にも数社しかないそうです。
  水や熱などにも強いらしく、アンティーク家具の弱点を補ってくれます。
  こうすることでシルエットは洋家具でありながら、和室にもバッチリ合ってくれそうですね。
  もしこうした加工をご希望であれば、当店でもお取次ぎいたしますので、ご連絡ください。
  私などでは計り知れないすごい職人さんですが、凄腕職人といえば頑固で無口なイメージですが、非常に気さくな方です。
  美術品・工芸品として先人たちから家具を受け継ぎ、オリジナルを残すことも重要ですが、場所や時代に合わせて姿を変えて実用してあげることは、昔の職人さんの望んだことではないのでしょうか。
  そうまでしてでも手元に置いて、実用したくなるような構造であり、魅力があるからこそだと思います。
hayashiurushi_1
hayashiurushi_2
hayashiurushi_3

  株式会社 林漆工研究社さん
  610-0331 京都府京田辺市田辺1-50
  TEL:0774-26-3578
  FAX:0774-26-4635
  e-mail@hayashiurushi.co.jp
  http://hayashiurushi.co.jp


※掲載情報は取材時のもので詳しい営業時間などは各お店にお問い合わせください