アンティーク家具のフレックス-日本最大級の品揃えと激安卸価格

トップページ > チェア・ソファー

トップページ > 商品一覧

トップページ > 新着アンティーク家具

トップページ > チェア・ソファー > ソファー・アームチェア

アンティーク家具 アンティークフレックス

アンティーク家具 アンティークフレックスアンティーク家具 アンティークフレックスアンティーク家具 アンティークフレックスアンティーク家具 アンティークフレックスアンティーク家具 アンティークフレックスアンティーク家具 アンティークフレックスアンティーク家具 アンティークフレックスアンティーク家具 アンティークフレックスアンティーク家具 アンティークフレックスアンティーク家具 アンティークフレックス
アンティーク家具 アンティークフレックス
拡大 Prev Next


品番

58109a

品名

アームチェア

原産国

イギリス

材質

マホガニー材

年代

1920年頃

サイズ

幅:56.5cm 奥行:58cm 高さ:102.5cm(座面高48cm)

商品について


個性的なデザインなアームチェアです。
背もたれが盾を思わせるような形状をしていることから、シールドバックチェアとも呼ばれます。
シールドバックのアームチェアはなかなかな見つからないお品と言えます。

イギリスアンティーク家具らしい、引き締まった、上品な印象のチェアですね。
シールドバックは、18世紀のジョージアン期に活躍した家具デザイナー、ジョージ・ヘップルホワイトが考案したと言われるデザインです。
先に行くほどに細くなる、テーパードレッグもこの時期に流行したデザインで、足先のデザインから、スペードフットとも言われます。
シールドバックは長く愛されているデザインで、現代でも作られています。
イギリス家具らしいかっこいいデザインですよね。

インレイが使われたデザインはエドワーディアンの頃に多用されましたデザインになります。
当店では主材に対して異なる材料や杢目を使って絵のような意匠や線状の装飾など様々なデザインを作り出していることを、総じてインレイと呼んでおります。
日本語では象嵌細工(木象嵌)が一番近い表現だと思います。
イギリスには17世紀後半くらいから使われ始めた技法です。
模様分だけ彫りこみ、そこに異なる素材をはめ込む技法や、模様を作った薄板を貼る技法(veneer)、幾何学的なシンプルな寄木など何種類かに分かれます。
いずれにせよ非常に手間がかかり、高い技術を必要とする技法で、彫刻とはまた違った魅力があります。
絵のようなマーケットリー(marquetry)から線状になったストリンギング(stringing)、幾何学的なパーケットリー(parquetry)など様々です。

お品の雰囲気とよく合っていたため、座面は買い付け時のままでのご紹介です。
クッションはやや硬めで、この座面高であればダイニングチェアとしても使えそうです。

送料例

送料区分:Cランク (クロネコヤマト・ホームコンビニエンス)
開梱設置・梱包資材の処分を含む配送方法です。

送料例:関西および愛知県 7,500円・東京都神奈川県など関東 8,000円・福岡県 9,000円

配送について詳しくはこちらをご覧ください。

安心のメンテナンス

当店ではご注文後に商品のお手入れしております。
ぐらつきがないか、引き出しや扉の開閉チェックなど、経験豊富なアンティークのプロが丁寧にメンテナンスします。
お掃除やワックスがけ、足裏フェルトの貼りつけまで行いますので、受け取ったその日からお使いいただけます。
再販売されるようなプロの業者様も納得のメンテナンスですので、実用面でも安心してお使いいただけますよ。

お問い合わせ先

アンティークフレックス
電話:0748-83-1161 FAX:0748-83-1184
メール: info@flex-antiques.com

シールドバック アームチェア 58109a

商品番号 58109a

市場参考上代113,000円
業販価格66,000円(税込)

申し訳ございません。
ご成約済みとなりました。

商品についてのお問い合わせ
お気に入りに登録 お気に入りに登録済み